キャンプ用品大百科

キャンプ初心者のページ

 トップページ  > キャンプ用品の選び方 > キャンプ初心者のページ
 これからキャンプを始めてみようと思っている方、キャンプをいざ始めてみようと思っても分からないことばかりではないでしょうか?
 日帰りでドライブやバーベキューなら想像もできますが、実際なにをどうしたらいいのか。テントやら色々購入しなきゃいけないし。。なんて思っている方が多いと思います。
 最初は何をして良いのか分かりません。キャンプすることが目的なのか、それとも目的のためにキャンプをするのかを良く考えてみると良いでしょう。そのためにも目的をはっきりさせた方が良いです。ただ疲れに行っただけにならないためにも、家族で川遊びをするでもいいですし、野外で花火をするのもいいです。家族で釣りをするのも良いでしょう。何か目的を作ると比較的楽しむことが出来ると思います。最初のうちは色々と失敗しますが、そんな時に家族や仲間で助け合いどんどんキャンプに慣れて楽しめると思います。
 初めてのキャンプで多くの方が苦労するのが睡眠です。テントサイトが砂利の場合、薄いマットでは寝心地が大変悪く起きてみると体中が痛いなんて話もよく聞きます。睡眠がある程度取れないとキャンプは不快なものになります。事前にキャンプサイトが芝生か砂利かなどを調べると良いです。芝生や砂地は問題ありませんが、砂利の場合エアーマットや厚いシートがないととても寝れません。事前にしっかりチェック!

 また本当に快適な睡眠をキャンプに求めてもいけません。快適な睡眠を目的としているのならホテルに泊まりましょう。キャンプでの楽しみは大自然の中で生活をすることであり、過度な快適さを求めてはいけません。

 まずキャンプ初心者と自覚している段階では大きな買い物はしない方が良いと思います。実際に色々と物を買っていざいってみて雨など酷い目に会い、そのままテントなど捨ててしまう方もいるそうです。キャンプ初心者のうちはキャンプ場で借りられる物で使い方を覚えて、実際に使ってみてから買ってみるのが良いと思います。

 実際にキャンプ場で寝泊りなどをしてみることで、「ああこれがあったら便利だな」とか「これが欲しい!」って言うものが見つかると思います。あれもこれもと思って購入してしまうと、かなりの荷物になり結局いらないっていうものが多くなることもありますし、このサイズじゃ小さかったかなっていうことも多々あります。

 キャンプというものは、どうやって楽しもうかな?って考えてみてください。最初から完璧にそろえる必要なんてないんです。一度行ってみて、「次はこれもあったらいいな」とか「今度はこれを持って行ってみよう」とか自分で自然の中での生活の仕方を考えるのが一番の楽しみなんですから。

 自分自身、または我が家流のキャンプの楽しみ方、キャンプ用品を集めて楽しくキャンプすることを心掛けてみてください。

Copyright & copy;キャンプ用品大百科 All Rights Reserved.