キャンプ用品大百科

クーラーボックスの選び方、キャンプ用品の選び方

 トップページ  > キャンプ用品の選び方 > クーラーボックスの選び方
 クーラーボックスにも色々あります。ハードタイプとソフトタイプ。またハードタイプにも色々あり、ポリエチレン素材の断熱材の厚さで保冷力が異なってくるのです。厚ければ厚いほど保冷力は強くなりますが、その分値段もあがります。また家族の人数、キャンプ人数に応じて適切な大きさにしましょう。大きすぎると保冷力も下がりますが、小さいと入らないですし。感覚的には1人当たり10リットル程度を見ておきましょう。
    ハードタイプ
  • 断熱性が良い
  • 何でも入れられる
  • 外力に耐えられるため、保存性に良い
  • 台としても使える?

    ソフトタイプ
  • 収納に便利
  • 少量の場合はかさばりません
  • キャンプ以外でも使える

 クーラーボックスは2つ程度あった方が便利な場合が多いです。ジュース用と食材用に分けるてみると何かと便利です。まず、クーラーボックスは開放で中の冷気が失われていきますが、食材など腐らせたくないものはあまり空けずに保管するほうが良いでしょう。またジュースやビールなど、空ける回数が多いものはもうひとつのクーラーボックスに入れると意外と便利!また、ドライアイスを直接入れることはクーラーボックスを傷つけるのでやめましょう。また有名なところでは凍らせた水を2,3個入れると保冷剤にもなるし、冷たい水としても飲めるので便利ですよね。
Copyright & copy;キャンプ用品大百科 All Rights Reserved.