キャンプ用品大百科

キャンプ場のマナーを知ろう

 トップページ > キャンプ場マナー
 キャンプ場で一番大事なことは、マナーを守ること。道具を上手に使えることや、料理を美味しく食べることよりも遥かに大事なこと。一人ひとりが気を使って、人に自然に迷惑をかけないように心掛けましょう。
 キャンプ場での迷惑マナーとして一番多いのが騒音です。夜遅くまでの宴会、花火、カラオケ、音楽。キャンプ場で盛り上がるのは分かりますがほどほどに。
 またキャンプ場は普段とは違い、野外生活ということで日が暮れたら寝るという人がかなりいますので、8時だからまだ大丈夫と思っても実際迷惑となる場合も多いです。気をつけましょう。  これはキャンプ場に限ったことではありません。テントを張ろうとした時、前の人のゴミやタバコの吸殻が地面に落ちていたら次の人は気分が悪くなるのは当たり前。他人や自然のことを考えながら行動し、ゴミは必ず持ち帰るようにしましょう。  キャンプ場でもその場限りのご近所さんがいます。またキャンプ場の管理人さんなど、この場限りの出会いかも知れませんが、せっかく楽しいキャンプをしに来たのですから挨拶をしましょう。良い思い出になると共に素敵な出会いとなるかもしれません。  キャンプ場でのマナーについて述べてきましたが、キャンプ場の炊飯場を独占しないとか、ゴミを片付けるとか、時間厳守とかはキャンプ場でなくても同じことですよね。他人に迷惑を掛けないよう心掛け、お互いに気持ちの良いキャンプライフを送れることが一番の楽しいキャンプではないでしょうか。
Copyright & copy;キャンプ用品大百科 All Rights Reserved.