キャンプ用品大百科

ランタンの選び方、キャンプ用品の選び方

 トップページ  > キャンプ用品の選び方 > ランタンの選び方
 キャンプ場の夜のお供に必需品のランタン。ランタンにも色々な種類があります。テント内で火を使うと一酸化炭素中毒の危険性があります。安易に決めたり使用したりせず、適切な選び方をしたいものです。
 また、ランタンがないと日が暮れたら寝るだけとなってしまいせっかくの夜を楽しむことが出来ません。夜の家族の団らんを演出するランタンの選び方について参考になればと思います。
    ガソリンランタン
  • 燃料は「ホワイトガソリン」
  • 安定した光量
  • サイト全体を照らせる
  • 着火までに時間がかかる
  • 掃除が面倒
  • テント内では使えない

    ガスランタン
  • 燃料はガスカートリッジ式
  • 操作性が簡単
  • 初心者向き
  • テント内では使えない

    電池式ランタン
  • 安全
  • テント内には欠かせない
  • 光量は弱め
  • サブ的なランタンとして持っておいたほうが良い

 ランタン選びのポイントは、使用する状況(夜何をするかや、人数、テントサイトの広さ等)をまず思い描きます。そして、明るさ・メンテのしやすさ・雰囲気・・消耗品の価格・燃料の価格などから自分の重視したいところで決めましょう。手入れがめんどくさいと思う方や、まだキャンプに慣れていない方はガソリンランタンよりもガスランタンをお勧めします。

 またテント内では火ではな電池式ランタンを入れてください。火事や一酸化炭素中毒の危険性があります。また電池式はリモコン等もありますので、安全かつ便利です。ガソリンランタンはキャンプをしているなぁと感じますし、経済的でもあります。キャンプに慣れてからこちらも考えてみてください。

Copyright & copy;キャンプ用品大百科 All Rights Reserved.