キャンプ用品大百科

寝袋・シュラフ・スリーピングバッグの選び方

 トップページ  > キャンプ用品の選び方 > 寝袋の選び方
 キャンプ用品としても、キャンプ以外でも意外と役立つ寝袋。キャンプ以外でも、災害時やバイク運転手の睡眠時、車内泊など用途は多岐に渡ります。選び方のポイントは「使用する季節」「持ち運び方」「使う場所」「値段」あたりでしょうか。冬は使わないからいいと思っていても、夜の山間部では以外に冷えたりします。しっかりとした寝袋選びをしましょう。
    封筒型寝袋
  • 使い方が豊富(上下を分割したり、2つくっつけたり)
  • 夏場向き
  • ウォッシャブルタイプも有り(洗濯しやすい)
  • 寒さに弱い
  • ゆったりしている

    マミー型寝袋
  • 保温性に優れている
  • 収納性も良い
  • 窮屈感がある
  • 若干高め
  • 冬場向け(寒冷地は必需品)

 ファミリーで楽しむキャンプなら封筒型をオススメします。値段もリーズナブルなものが多いし、洗濯もし易く、ゆったり使い方も色々。家族でわいわいやるには良いと思います。

 逆にマミー型は一人の場合や、寒冷地には持っていたいアイテムです。キャンプ場で辛いのは暖がとれない夜の寒さです。家の中とは夜の冷え込みがとてもきつく感じます。冬に行く人はもちろん、山登りなどする人にとっても持っていて損はありません。

 寝袋は寝具です。寝袋を濡らしてしまえば寝れなくなります。また汗をかいたら必ず干しましょう。カビが生えてしまいます。ちょっと汚れたら洗濯やクリーニングに出しましょう。睡眠時は人の体は弱っていますので、しっかりとメンテナンスをし、清潔な状態で使用したいですね。
Copyright & copy;キャンプ用品大百科 All Rights Reserved.