キャンプ用品大百科

テントの選び方、キャンプ用品の選び方

 トップページ  > キャンプ用品の選び方 > テントの選び方
 キャンプ用品としてまず思いつくテント。テント選びのポイントはどのように使用するかを想定して目的に応じたものにすることが大切です。家族で行くキャンプ、上級者で行く山登り等、キャンプを設営する場所や環境、キャンプに泊まる人数などを考慮することがまず第一。下記に選び方ポイントを紹介しますので参考にしてください。
    ドーム型テント
  • 一般的なタイプ
  • 設営しやすい
  • 軽い
  • 初心者向き
  • 平地向き

    ツーリング型テント
  • バイク用(バイクに積める)
  • 1〜2人用が一般的
  • 軽い
  • >

    ツールーム型テント
  • 雨の日でも活躍
  • ゆったりとしている
  • 長期滞在に適している
  • 上級者向き
  • 設営するのが難しい

    キャノーピードーム型テント
  • 屋根付の前室を持つ
  • 雨の日に実力を発揮
  • 室内の出入りがしやすい
  • 荷物を前室における

 バイクや自転車向けの方は重量を、ファミリーキャンプの場合は大きさを基準に選ぶと良いと思います。また、テントは荷物などを入れると狭く感じるものです。想定人数+1,2人用のテントを買うことをお勧めします。

 また、テントの素材によって耐久性が異なります。ポリエステル製は紫外線に強く、その一方でナイロン製はポリエステル製に比べ軽量です。初心者の場合、設営が困難でそのまま粗大ゴミなんて話も聞いたりします。最初は出来るだけ簡単なものを選びましょう。上級者向けのものはあとからでも十分だと思います。まずはキャンプに慣れること!

Copyright & copy;キャンプ用品大百科 All Rights Reserved.