キャンプ用品大百科

使えるキャンプの裏技集を集めました

 トップページ > キャンプ裏技集
 アルミホイルと言えばキャンプの必須アイテム。何でも使えてしまうこの魔法のアイテムですが、使用方法をいくつか紹介します。
  • アルミホイルを食器やまな板に敷くことで、食事後の洗物が激減!
  • とにかく適当な食材をアルミホイルで包んで、酒と醤油でホイル焼き。これがまた最高に美味しい!
  • アルミホイルをくしゃくしゃにする事でステンレス製のタワシのようになります。キャンプ場では鍋が焦げたり、飯ごうが焦げたり。。そんな時にはアルミホイルを丸めてゴシゴシと洗えばすぐ落ちます。
キャンプで大活躍のアルミホイル。皆さんも試してみてください。  石は料理の時に非常にキャンプを盛り上げてくれます。一度暖まった石はなかなか冷めないため、この特性を利用するのです。
  • 大きい平らな石をフライパン代わりにする。大きい石を下から熱し、石が熱くなったら凄い勢いで焼けます。大自然ならではの方法。
  • 卵程度の石を熱し、スープなどにぶち込む。スープが一瞬で温まり美味しさが復活!
  • 今では少なくなりましたが、キャンプ場にシャワー設備がないことろも多かったです。そんな時にテントの中に焼いた石を置き、水をかけると簡易的なサウナになります。なかなか気持ち良いですよ。

 ただ、石はキレイに見えても必ず洗ってください。またヒビがあるものは使わない方が良いです。
 キャンプ場ではトイレットペーパーが大活躍。
 既に持って行っている方も多いと思いますが、キャンプ場では結構色々な物が汚れます。食器、テーブル、チェア、テント、タープなどなど。持ち帰るときに簡単にでも汚れは落としておきたいですよね。そんな時にトイレットペーパーが大活躍。
 キャンプ用には厚めのトイレットペーパーの方が、拭いたときにカスが出にくくて良いと思います。
 これはインターネットで見つけた裏技です。BBQ後の網、焦げがこびり付いてなかなか落ちないですよね。でも簡単に落とす方法があるのです。使うのは大活躍のアルミホイル。BBQ後に炭をそのままの状態で網全体にアルミホイルを被せるのです。10分程あぶると、アルミホイルの反射で完全に老化した焦げは網を軽く叩くだけで落ちてしまいます。皆さんも是非やってみてください。
Copyright & copy;キャンプ用品大百科 All Rights Reserved.